FC2ブログ

クルールJ

ロザフィや日常の事など、気ままに綴っています。 
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手話通訳者


  手話の話をします。

  私が手話を始めたのは、義父を自宅で介護している時でした。

  当時は介護保険制度も始まっておらず、孤軍奮闘といった感じの日々でした。

  だんだん弱っていく義父は、体を清拭した時も、食事の時も

  必ず『ありがとう。いろいろとめんどうを看てもらって、ありがたい!』

  と言ってくれました。とてもやりがいのある介護でした。

  ただ、精神的には、私も、いっぱいいっぱいでした。

  そんな時、近くの福祉センターで手話講座があることを知り、

  申し込んだのです。

  私にとっては、毎週、手話講座に出掛ける2時間だけが、

  心のよりどころとなりました。
 
  それ以来、沢山の聴覚障害者の方々、手話通訳者の仲間と出会うことが出来、

  日常の世界が広がりました。

  義父が亡くなって、14年が経ちますが、あの介護の体験がなければ、

  手話通訳士にもなっていなかったと思うと、

  今更ながら、義父に『ありがとう!』と手を合わせる日々です。


母の日
スポンサーサイト
【 2013/05/24 】 手話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。